お試し用仁井田米2kg 特別栽培米

おすすめ商品

¥ 1,330 税込

関連カテゴリ

  1. 仁井田米
数量

仁井田米はにこまる70%、香り米30%です。
旧窪川町産米100%です。

ひとくち食べてわかる「最高級の味」ひとくち食べてわかる「最高級の味」
  • ひとくちで食べてわかる「最高級の味」ひとくちで食べてわかる「最高級の味」
  • ブレない品質へのこだわりブレない品質へのこだわり
  • 安全へのこだわり安全へのこだわり

お米の美味しい炊き方

せっかく美味しいお米を買ったのですから、風味を落とすことなく食べたいですよね。
お米の美味しい炊き方を紹介します。
といっても、そんなに難しいことではありません。
お米を炊くまでの工程は3段階あります。

  • 01.お米をとぐ
  • 02.水かげんの調整
  • 03.炊きあがった後
01.お米をとぐ

お米をとぐときは約3分以内に研ぎ終えるようにしてください。
水分を多く吸収したお米は割れやすくなってしまうからです。
炊飯器の釜でとぐと傷つけてしまうので、大きめのボウルにざるを置き、そこにお米をいれてとぐと早く研ぐことができます。

研ぐときは、手の腹で軽く握るように研いでください。
ざるに押し付けてしまうと割れる原因になってしまいます。

水の色に透明感がでてきたら水をきって、炊飯器の釜にうつしてください。

02.水かげんの調整

ここでのポイントは分量をしっかり計っていただくことです。
袋の裏側にも書いてありますが、お米1合(150g)に対して、お水(180ml)で炊くと美味しくできます。
炊飯器の目盛りどおりでも、特に問題はありません。
何回か試してみて、お好みの食感を探してみてください。

炊く前にお米を水につけておく時間は夏場は30分程度、冬場は1時間程度が目安です。

03.炊きあがった後

炊きあがった後は出来るだけ早く炊飯器の蓋をあけ、お米を下からひっくり返してほぐしてください。
その後、少しの間蓋を開け、中の水蒸気を飛ばしてください。
お米につやが出て、美味しいご飯になります。

炊きあがった後、そのままにしておくと水蒸気が蓋をつたってお米にたれ、色と味がおちてしまいます。

以上が美味しいお米を炊く方法です。
簡単なので、ぜひお試しください。
メイン画像 日本一に選ばれました!