宮内商店の焼き菓子は米粉100%
全てグルテンフリー(小麦粉不使用)です

焼き菓子に使用しているのは四万十川流域で育つ
美味しいお米"仁井田米"の米粉
宮内商店自慢の仁井田米「にこまる」は
お米の全国大会でも認められているお米です。

米粉スイーツ一覧

宮内商店のお米と
米粉スイーツのあゆみ

高知有数の米どころ四万十町・仁井田(にいだ)。
宮内商店では25年前から地元の米農家と提携し、美味しい米づくりに取り組んできました。
なかでも「にこまる」は、2012年モンドセレクションで金賞を受賞。
2015年に静岡で行われた米コンクールで全国の米産地から集まった580点の米の中から、最高位・日本一に選ばれた自慢の品種です。

このにこまるを製粉し、2006年からグルテンフリーの米粉菓子作りに挑戦!米粉100%のカステラ作りに取り組んだことが第一歩でした。
本来小麦粉で作られるカステラ。
米粉は粉としての比重が重く、仕上り時、製品の高さを出せず失敗を繰り返しましたが、米粉の微粉砕への取り組みや、卵の保管方法など試行錯誤を繰り返し、常に一定の商品作りに成功しました。
2011年、モンドセレクションに出品し銀賞を獲得。
現在では年間6万本を販売する宮内商店の定番商品として、米粉スイーツファンのお客様にご支持をいただいております。

Since January, 2006 All Page Copyright 宮内商店